Google AdSenseの承認が来た!

1週間ほど前ですがサイトを立ち上げて約1ヵ月ほど、記事は大体10数記事を超えたあたりでようやくGoogle AdSenseの承認がおりました。
並行してAmazonアソシエイトも申請していましたが、こちらもほぼ同時に承認されました。

さぁ広告貼っていこうということでまず何したらいいの?ってところで自分なりに今理解していることをまとめていこうかと思います。
 

ページ単位の広告設定

管理画面に「広告の設定」>「ページ単位の広告」という設定項目があります。
 

 
試しにすべて有効化したのですが、閲覧する側からするとまぁ鬱陶しい

単純に各項目を有効化すれば簡単に勝手に広告がでてくるのですが、
アンカー広告、モバイル全画面広告はたまたまのクリックは稼げるかもしれませんが、閲覧の妨げになり、読む気が薄れるのではないかと思い却下、QuickStart広告も見た目的によろしくない場所に自動で設置されるので却下。
ということでとりあえずこれは使用しない方向でいきました。

ちなみに下部にある「コードを取得」で配布されるコードは申請時に配布されるコードと同一のものになります。
 

 

広告ユニット設定

では実際に任意の場所に広告を貼っていきましょう。

「広告の設定」>「広告ユニット」から「新しい広告ユニット」を選択します。

設定を進めていくと「カスタムチャンネル」という項目があります。
 

 
「カスタムチャンネル」に登録しておくことで、この広告がどれくらいクリックされているかなどのレポートを確認することができ、さらに広告主にアピールしてよりマッチした広告を表示できる可能性が生まれます。

他にも管理画面に「URLチャンネル」というのがあり、これはページごとのPVなどのレポートを確認できるものもあるので、まとめて登録するのは後々面倒なので記事を作成するごとに登録するとよいかと思います。

もろもろ設定したらコードを取得し、「作業完了」をクリックして広告ユニット登録完了です。
最後に取得したコードをサイトの任意の場所にコピペすれば設定完了です。

広告を掲載する際の注意点は公式の文書をご確認ください。
広告の配置に関するポリシー
 

ダブルレクタングル

ダブルレクタングルとはレクタングルという広告サイズのものを横に2つ並べることをいいます。(PC表示時)
 

 
こちらの方式で掲載すれば収益がアップするそうです。
しかしスマホ表示だとおそらく縦に二つ並ぶイメージとなりますが、スマートフォンで閲覧時にアドセンス広告が表示画面内に2つ以上表示されるのは規約違反みたいなので少し手を加えなければいけません。

私はWordPressでサイトを運営しているので、PC表示時とSP表示時の出し分けをWordPress関数で条件分岐させる方法を紹介していきます。

<div class="double_rectangle">
  <ul>
    <?php if (!wp_is_mobile()) :?>
    <li>PC表示時にだけ表示する広告のコード</li>
    <?php endif; ?>
    <li>常に表示する広告のコード</li>
  </ul>
</div>

簡単ですね。
ちなみに私はウィジェットで管理しており、そのままだとPHPコードは使えないのでfunction.phpに下記を追加して使えるようにしています。

function ejecutarPHP($html){
   if(strpos($html, "<"."?php") !== false){
      ob_start();
      eval("?".">".$html);
      $html = ob_get_contents();
      ob_end_clean();
   }
   return $html;
}
add_filter('widget_text', 'ejecutarPHP', 100);

以上現状理解しているGoogle AdSenseについてのまとめでした。
新たなことが分かり次第記事にしていきます。
ご指摘や助言等あればコメントいただければありがたいですm(_ _)m